となりの鳥さん

日常を四コマにしてます。気軽にコメントいただけると嬉しいです!

私とダニと害虫駆除記。kissing bug

ジャカルタにこして来てから2か月ごろ、すごく日本に帰りたくなった時期がありました。

何故かというと、虫がすごい。
夜起きるとなんだか痒い。足とか結構刺されてる。たぶん、ダニ。

でも、それと同時に、朝起きるとベッドに謎のシミができていることがありました。
正体が見えないまま過ごすこと一か月。
結局それはダニではなかったのです。

ということで今回はジャカルタの害虫問題と、予防法についてです。
最初は虫との戦いが書いてあるだけなので、予防法だけ読みたい方は目次から飛んでください。

+ あなたはだれ?ダニ??蚊?それとも…?

ジャカルタに引っ越してきて、初めて住んだ家は新築の家で、前にだれも住んでいない状態でした。
なので、家具も新調されたもので、すべて見たところはとてもきれいでした。

しかし、ある朝起きるとベッドに黒いような、妙なシミができていました。
https://www.instagram.com/p/Boi5JfIBqRe/
何かの糞のような…
メイドさんにこんなシミがあったんだけど、何かわかる?と聞きましたが、
見たことない、知らない。ていうかマダムの髪染めが写ったんかと思ったわ。と言われました。

そしてそのシミができた日は一緒に寝ていた娘が必ず夜泣いて起きました。

不気味なので一応病院へ連れて行ったものの、刺されてヒスタミン反応で赤くなっているから、
ヒスタミン薬をくれただけで、原因はわかりませんでした。

どうしたらいいのかわからず教えてgooで聞いてみたら、『クモの糞じゃない?』
と言われました。そうかー真上に照明があるから其処からクモがうんこしたのかー。
クモなら別に良いかー。腫れているのも学校で刺されたのが遅れて反応が出たのかもな。
そう思って一か月過ごしました。

しかし、相変わらず週に一回くらい蚊ではありえないくらい腫れる何かに刺されている娘。
それに加えて、夜中に娘がベッドを指して「虫ちゃん、虫ちゃん」といったんです。
でも、私が見たときにはもういなくて…
主人は「何か見間違えたんじゃない?知ってる言葉を言いたいだけかもよ」と楽観的でした。

+ ついに正体が判明

不気味な現象に悩まされること数週間、ついに正体がわかりました。
ベッドのカバーをかけ替えていたメイドさんが虫を捕まえてくれました。
https://www.instagram.com/p/BovebDqhg5W/

結構でかめの虫…
詳しい人に聞いたらサシガメという、吸血カメムシでした。

ええええええええええええチョーきもいんですけど…
しかも調べたら刺されると蜂に刺されるのと同じくらい痛く、
シャーガス病という疫病をもたらす虫と書いてありました。
最悪です!
娘が夜中に泣いて起きていたのは、たぶん、この虫に刺されていたかったからだろうと…
どうして早く気が付いてあげなかったのか、娘が虫ちゃんって言っていたことをどうして信じてあげなかったのか、凄く申し訳ない気持ちになりました。


その後ハウスエージェント経由でペストコントロールをお願いして、エンジニアが来てくれたんですが、

「え?トムキャットか蚊が出ただけって聞いたんだけど?こんな虫がいるなんて聞いてないよ?
この虫、めっちゃ危ないし、初めて見た。
マットレスの中に巣を作ってたら、僕の持ってる道具じゃどうしようもないし、もうマットレスごと変えるしかないよ」

と…
ホウレンソウ!!!!!

この国ね、ホウレンソウの概念皆無
虫が出たから駆除に行ってねっていう情報だけ、エンジニアに伝わっていたようです。

新築だからベッド等の家具は綺麗だろうと思っていたのに、その家具についていたのか、
搬入の際に入り込んだのかわかりませんが、こんな危険な虫が一応海外駐在員向けの
高級マンションの家の中にいるなんてとてもショックでした。


怒りつつエージェントに電話したら、平謝りされて、
ハイドロクリーニングというものを頼んでくれました。

+ ハイドロクリーニングが来た!

ハイドロクリーニングとは、ベッドを高圧洗浄機で水洗いしてくれるインドネシアのサービスです。
ベッドだけではなく、ソファーなどもやってくれます。
スーツケースを引いたお兄さんがやってきて、粉をべっどにふりかけて掃除してくれます。
マットレスの奥の方までこれなら洗浄できる、かも。ということで来てくれました。

f:id:tonaritori:20190221123808j:plain
掃除中
掃除をしてくれるお兄さん。

この機械の中に水が入ってて、キレイにした後ここにたまるみたいなんだけど、

f:id:tonaritori:20190221123726j:plain
ハイドロ機械
掃除が終わった後見せてくれたんだけど、灰色になってて汚かったです。
まだ一か月しか使ってないのに恐ろしいなぁ。
泡になって浮いているのがダニとかそういうものだと、掃除のお兄さんが教えてくれました。
3か月に一度くらい定期的に掃除した方が良いよと言われました。

が、10月に来てもらって以来虫刺されの被害はなくなったのでまだ実行していません…
こちらがハイドロクリーンのサイト。興味がある方はどうぞ。
Hydroclean | Vacuum Dust Specialist for Cleaning Mites
Hydroclean | Vacuum Dust Specialist for Cleaning Mites]


というわけで、トムキャットや、火蟻以外にもサシガメという恐ろしい害虫がいるので、
もし怪しいシミをベッドで見かけたら要注意です!!!

+ダニ予防

気温が常に高いのでダニが沢山わいてきます。
ベッドのシーツ交換の際は掃除機をかけることをお勧めします。
また、ロッテマートやグランドラッキーといった、こちらのスーパーに売っている
ユーカリ由来のスプレーもおすすめです。
f:id:tonaritori:20190221121850j:plain
この写真の右にある、緑の鷹のパッケージのスプレーです。
アロマ由来なので子供がいるおうちでも安心です。

また、ファブリーズ的なものを見つけられなかったので
アロマとエタノール、好きな香りのアロマ(除菌効果のあるものなら尚好)を混ぜてルームスプレーを作るのもおすすめです。
kaminariというジャカルタのアロマのお店がとてもいい香りでお気に入りです。
おススメはユーカリ&パイン。爽やかな香りです。
https://www.instagram.com/p/BuIIZoYHoyc/

カミナリさんは店舗があるのかよくわかんないんですけど、通販で買えます。
サイトとてもきれいでサシェやキャンドル等いろいろ買いたくなります。
たまにキャンドルを作ったりするワークショップもやっています。いつか参加したいなー。
Kaminari


手入れが面倒なかたは、ダニ取りロボというダニ取りシートが良かったです。
ベッドにおいてから一週間したらダニが集まってきたのか、シートが茶色くなっておりぞっとしました・・・
3か月しか持たないのでレフィルを買って継続してつかっています。
日本にしか売ってないんで、ジャカルタに来る予定のある方は買ってくると良いと思います!

こういった対策をしてから夜中に刺されることがなくなりました。
ダニはアレルギーの原因にもなるので小さい子供がいるうちは特に気を付けたいです…。

+アリ予防

基本的に食べかすをいつもきれいに片づけたりとかしているんですけど、扉が外向きなので気が付くとアリが家の中に…
そんなとき、主人が会社の方に相談したらこちらの商品をおすす分けしてくださいました。

アリメツ!!アルゼンチンアリにも効く。

その同僚の方曰く今までどんなアリ対策をしても効かなかったけど
これを置いたらアリが出なくなった、とおっしゃっていました。
さすがアルゼンチンアリにも効く。アルゼンチンアリについて知らないけど。強そうじゃんね、アルゼンチンアリ。

たしかに、これをおいてからアリが家の中にいることは、あんまりなくなりました。
(全然見なくなったとは言えない…扉が外向きなのでどうしても入ってきてしまう)

+蚊予防

デング熱が流行っていますから、蚊についても気が抜けません!!
家の中にもいつの間にか入ってきています。どこから入ってきたのかわかりませんが、たぶん換気扇だとおもいます。
換気扇のある場所はファンを常にかけることをお勧めします。
また、ダニやアリ除け商品はないけど、蚊よけはたくさんローカルストアに売っているので
蚊よけについては現地の強力なものを買えばよいと思います。

f:id:tonaritori:20190221131631j:plain
いろいろな蚊よけ
オーガニックの、ハーブ系虫よけスプレーなんかも売っています。(左)
一歳の息子にはマザーズケアで買った子供用の低刺激の蚊よけ(真ん中)
外遊びの時間もある2歳の娘にはちょっと強力なもの(右)と、いろいろ使い分けています。

こんなかんじで、私が数か月虫と戦った記録でした。
これから来る方の参考になれば幸いです。

ジャカルタでも安くて美味しいヨーグルト

皆さん元気ですか。
ジャカルタは毎日同じ暖かい天気なので、ついに日付の感覚がなくなり、もう2月も終わるというのに、ずっと今月は1月だと思い込んでいました。
え?いつの間にバレンタインデー終わったの???主人に怒られました…( ;∀;)

さて、先日お酒を醸してみて菌の凄さを目の当たりにしてから、
他にもいろいろ造れるのではないかと挑戦中してます。

今回はこちらにあるものだけで作れるヨーグルトの話です。

+ 材料

まず必要な材料は

  • 適当な牛乳    1,000ℓ
  • 念のため除菌用のアルコール。

f:id:tonaritori:20190216135436j:plain
どちらも、papaya fresh gallary*1で手に入ります。

ヨーグルトはカスピ海ヨーグルトで無いとダメです。
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌は適温が27℃なので、クーラーを27度設定にした部屋に放置するとヨーグルトができますが、
それ以外のヨーグルトは発酵する温度が40℃程なので、ヨーグルトメーカーか何かで温度管理する必要があります。

牛乳は、インドネシアでは何故か常温の棚に牛乳が並んでおかれているんですけど、
冷蔵保存、常温保存、どちらの牛乳でも作れました。
でも豆乳では作れませんでした。

+ 作り方

容器を除菌アルコールできれいにしてから、
カスピ海ヨーグルトを容器に入れます。
牛乳を入れます。
27℃設定にした部屋に放置します。
一日待ちます。
はい、出来上がり!!
凄く簡単です!!

容器の消毒は熱湯消毒でもいいよ。
なんだったらもうそのまま洗ってつくっちゃってるよ。
でもつぎ足しつぎ足しで作りたいなら、
雑菌が入るのを防ぐために使用するスプーンや容器は除菌してください。

以下の状態であれば失敗です。
①大量の水分が出て、固形部分がスの入った豆腐状に分離する
②表面に赤や黄色のカビ状のものが浮く
③きついにおいがする
④かき混ぜても全く粘らない
⑤食べたときに刺すような味がする
豆乳で作ってみたときは①、④の状態になり失敗しました。
結果全部捨てた。もったいなかった…

+ 味、感想

パパイヤで売っているカスピ海ヨーグルトは、売っているままの商品は脱脂粉乳で作っているので粘りません。
しかし、生乳100パーセントで作ったヨーグルトはねばりがあってミルキーでとてもおいしいかったです。

最初つくったときはあまりにねばりがあるのでビックリしましたが、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌、
クレモリス菌FC株というやつがつくるこの粘り成分は胃で消化されず大腸まで届き、健康成分でもあるそうです。

f:id:tonaritori:20190220115538j:plain
粘って糸を引いております

インドネシアに来てから、息子と私は毎月絶対下痢になっていましたが、
このヨーグルトを食べてから体調がいいです。そして毎朝快便です!!

このカスピ海ヨーグルト、パパイヤの新製品なのですが見つけたときは本当にありがたかった!!
カスピ海ヨーグルトの種売ってないかな~と思っていた時だったので、私の心読みました!?と本当にビックリしました。
バリやジャカルタに店舗があるので、美味しい無糖ヨーグルトを探している方は是非試してみてください(^^)

*1:インドネシアの日系スーパー。日本食、豚肉やお酒が買えるとても素敵なスーパー。バリとジャカルタに店舗があります。

ジャカルタでモンテッソーリ教育もどき

ジャカルタは子供を遊ばせる場所がないのでおうち遊びをしていることがほとんどなのですが
絵本を読むのも塗り絵をするのも手持ちのおもちゃで遊ぶのもちょっと飽きてきた…

そんなときにモンテッソーリの本を読んで、
おうち遊びばかりのジャカルタ生活で実践できそうだったので早速いろいろ造ってみました。

1. モンテッソーリとは?

Wikipediaからの引用によると

モンテッソーリ教育モンテッソーリきょういく、英:Montessori education または the Montessori method)は、20世紀初頭にマリア・モンテッソーリによって考案された教育法。

イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたモンテッソーリは知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を見せ、1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、その独特な教育法を完成させた。以後、モンテッソーリ教育を実施する施設は「子どもの家」と呼ばれるようになる。

シュタイナー教育と共に、既存の教育に不信感を持つニューエイジャーの支持を集めた。


と、こんな感じで書いてあります。

私が読んだのはこの本で、おおまかな理念が漫画で描かれていてとても分かりやすいのでおススメです。

ナッツシェルに詰めて言うと、子供のいたずらは子供の成長のあかしなので、見守ってあげましょうね~
お手伝いやらせてあげましょうね~というかんじ??関係者の方、違ったらすみません…
ジャカルタでも、モンテッソーリと銘打つ幼稚園がたくさんあります。
世界的に知られた教育方法なんですね!

どうやら小学生になる前に手先を使ったこと等をやらせてあげるといいみたい。
貼ったり、切ったり、ぬいものをしたり…
いままで塗り絵とか、市販の安全なおもちゃで遊ぶことしかしてこなかったので
2歳の子供にハサミを使わせたり縫物の練習をさせるというのはビックリしました。
でも、面白そう!
集中して遊ぶ練習をすることで、大人になってからも集中できるようになるそうです。
ちなみに私は全く集中力がありません。集中力、大事!ぜひ身に着けてほしい!

それに小さい頃にお母さんのお手伝いを楽しんでやってもらえたら、
成長してからもお手伝いしてくれるかも…
そんな淡い期待を抱いてモンテッソーリ風の遊びができるように工夫してみました。

2. ジャカルタでの材料集め

モンテッソーリのあそび(しごと と言うそうな)はフェルト生地があると
いろいろなことができるみたい。

短冊状に切ったフェルトで編み物みたいなことをしたり、
糸通しの練習やボタンのつけ外しの練習用のおもちゃを作ったり。

でもジャカルタにフェルトってどこで売ってるの??
フェルトってインドネシア語でなんていうの??
手芸用品店とかショッピングモールで見たことないけど?
友達に聞いたらたぶん生地を沢山取り扱ってるパサール(ローカルマーケット)にあると。
エスティックマーケットに行ってまいりました。

いろいろと売ってました!
f:id:tonaritori:20190211102549j:plain
買ったものはフェルト生地、裁ちばさみ、『ぬいさし』練習用の毛糸の糸、
綺麗なビーズ。

あのねぇ、ローカルマーケットだから安いと思ったけど、
ビーズのでかいのとか、一つ40円くらいだったから、日本で買う方が断然安いなぁともいました。

https://www.instagram.com/p/BtK_0WQn3ik/

綺麗だけどね…

フェルト生地もよく見ると形が正方形じゃないの。
適当に切ったのか、形が台形だったりしてガタガタ…そしてなんか汚れててるし。
しゃーなし。これがジャカルタクオリティ。

日本にネットで売ってる方が安いし、裁断もきれいだし、色も微妙なニュアンスでたくさんの種類があるし、
ジャパンクオリティ最高って思いました。

ちなみにですが、インドネシア語でもビーズはビーズ、フェルトはフェルト、でした。
Googleでmanik-manikとか、 kein~とか調べてみたけど、そのままが一番か、写真見せるので通じたよ。汗

3. 子供たちの反応

愚痴っぽくなってしまいましたが、そんなこんなで作ったおもちゃがこちら。

ボタン練習用のおにぎり。梅と鶏そぼろ味。(のつもり)
f:id:tonaritori:20190211102324j:plain

ストローを内側に挟んで両面テープでくっつけた電車の糸通し
f:id:tonaritori:20190211102340j:plain

フェルトで作ったリボンをゴムにくっつけてお人形さんのヘアアクセサリー。
f:id:tonaritori:20190211102417j:plain

結果はこちら。
おにぎり→ボタンの練習してくれません。。。
糸通し→フェルトで作ったやつより、きれいなビーズを通す方が良いみたいであまり遊んでくれません。
アゴム→現地で買ったゴムがダメすぎて全然髪の毛をまとめられない

ダメじゃん!!!

完全に親の自己満足な結果となりました…

でもですね、私がチクチク縫っているところを見て
娘が興味を持ってくれて、チクチクしたい!!と言ってくれたのが一番の収穫でした。

まだ縫物用の糸だと細すぎて危ないので、日本から毛糸用の綴じ針を買ってくる予定です。

こんなん。
先が丸くなってて痛くない。
これで縫いさしの練習をする予定です。

あと、縫物ではないのですが、一歳になったばかりの息子に一番のヒットだったのがこちら。

味塩コショウの空き容器に、爪楊枝をひたすら入れるという遊び。

いや、何が楽しいんだい、地獄じゃない?
と大人なら思ってしまうんですが、これを渡すとずーーーっと遊んでいます。
入れ終わると、「もっかいやりたいんで出してくれません?」というような動きをします。

娘は気まぐれで、小麦に水と塩と油を少しいれた小麦ねんどをコネコネしたりとか
ハサミを使いたがる時とか日によって様々です。

が、ジャカルタの住まいって基本的に床が石なんですが、
DAISOで買った可愛いスポンジを渡してあげて、泡だててから床を掃除するように渡すと楽しんでやってくれます。
これはすごいおススメ。
何よりママが楽。

4. まとめ

いろいろ試行錯誤してみての感想ですが、
モンテッソーリについてネットで調べたりしているうちに、沢山のおうち遊びのヒントが得られたのがとてもよかったなと思いました。
そして今までは大人がやっていたことも、子供に手伝ってもらうことによって、子供も‘お仕事体験‘ができるし、
大人も助かるし、お互いハッピーだなーと思いました。

例を挙げると、1歳の息子のミルクを作るときに、
哺乳瓶にミルクキューブを入れてもらう‘お仕事‘を2歳の娘にやってもらうことにしました。
キューブを、数を数えながら入れます。サーバーからお湯と水を入れて溶かします。
それだけのことがとても楽しいみたいです。

その上、息子をいじめてばかりいた娘が息子にちょっと優しくなりました。
お仕事をすることでストレスが減ったのか、弟のお世話をしていることで母性が生まれたのかわかりません。
でも、大人だって自分が作ったものを誰かが必要としてくれて、喜んでくれたらうれしいですよね?
きっと子供も同じなんだろうなと思いました。
それに気が付けて、良かったなぁと思いました。

まぁ、私が作ったフェルトのおもちゃは、誰も必要としてなかったみたいだけどね!

お酒が高いので造ることにした。醸すぞ~

こっちの国はお酒が高いです。

日本で手軽に買えるチリ産のテーブルワインとかが2000円くらいします。
種類もそんなにないし買いに行くのも結構面倒。

ということで、自分で作ることにしました。
私の故郷は果物の町で、農家さんで余ったリンゴでシードルを作ったりしていました。
(許可を受けた醸造所に委託する形で)
シードルなどのお酒を造るのは結構簡単という原理は理解していたのですが
まさか造ることになろうとは…。

*1

材料はリンゴジュースとイースト菌

グランドラッキーで仕入れました。
ジュースは1リットル32000ルピア
イーストは500Gで47000ルピア
耐糖の金サフがこの量でこの値段って安すぎませんか?

f:id:tonaritori:20190209120809j:plain

いや、でか!イーストの袋でか!!
使い切れる自信ないわ!

一回に使う量は2Gくらいなので少し小分けの袋に入れて残りは冷凍しました。

日本のアマゾンで金サフ500G¥ 1,452でした。
1000円くらい得?したね。高いものもあれば謎に安いものもあるそれがジャカルタ


日本でやるなら低温に適したワイン用の酵母が人気のようなのでそちらをつかうと捗るかも。普通のパン用のイーストで作ると
パン臭さがあるみたいです。

いうても金サフも臭くないですし
コスパを求めて始めたので金サフで行こうと思います。


ボトルに入れたところ

f:id:tonaritori:20190209120046j:plain
作成中
表面に泡が立ってます。

基本的に外気温はいつも30度以上なのでクーラーをずっと聞かせた部屋でも
すぐに発酵がすすんでしまいます。困ったものです…( ;∀;)

発酵が落ち着いたのでボトルに詰めて加糖してキャップを占めたところ。
f:id:tonaritori:20190209120126j:plain
一晩でパンパンに膨らんでカルピスのペットボトルの底が膨らんでしまいました。
まるで脱腸状態。


これは今日飲んじゃおうと思うので冷蔵庫に移しました。
微妙に発泡していて冷やして飲んだら美味しそうです。


イースト沢山あるのでパンも焼きました。
f:id:tonaritori:20190209120206j:plain


海外で日本と同じものを食べようと思うと高いので自作するのも手かもしれません。
例えばヨーグルトや漬物。

ヨーグルトはこっちだと高級品です。そしてあまり無糖が売ってないし美味しくないんですよね。

普通のヨーグルトは40度くらいを保たないと作れませんが
カスピ海ヨーグルトは30度くらいでも菌が働いてくれるそう。
ちょうどこちらの気温と合っています。

再来月親が来てくれるので買ってきてもらおうと思います。

ヨーグルト菌は結構高いのですが一度菌を使ってヨーグルトを作ると、牛乳をつぎ足せば数か月造ることができます。
また、豆乳や、脱脂粉乳でつくったりとアレンジが加えられます。

今の国で無糖ヨーグルトを買うと500gで400円くらいなので結構コスパ良いと思うんですよね。

余談が長くなりましたが、美味しいお酒、美味しいごはんがつくれるように試行錯誤していこうと思います。

*1:こちらでは自家醸造は違法ではないみたいですが日本では違法になるそうです。 また、他の人に飲ませると面倒なことになるそうなので自家用です

ジャカルタで英語が話せるメイドさん探し。

今の家に越して1ヶ月ですが、引っ越し前に
Facebook とexpatriates のためのサイトexpat.com というサイトを利用してメイドさんの募集をかけておいたので現地の住まいに引っ越しして4日後にはメイドさんに働きだしてもらうことに成功しました。

まだ覚えていないインドネシア語しかはなせないメイドさんにきてもらっても指示はおろか、契約も交わせないと思い、英語を話せるメイドさんにしようと初めから考えいました。

また、知人からの紹介が基本的だと聞いていたのですが、知人いないし、人からの紹介だとあんまり雇うのに気がのらないひとでも雇わざるを得なくなりそうで、自分で探すことにしました。

Facebookでは、英語が話せるメイドさん、ドライバーさん限定で応募ができるグループがあります。
そういうグループに参加して募集要項を書いて投稿するとメイドさんからメッセージが来ます。f:id:tonaritori:20180928233138j:plain 
私が入っていたグループはこちら。
グループに参加しようとするといくつか質問があります。質問の英語がそもそも間違っていて何を聞かれているのかよくわかりませんでしたが、適当に書いて送信したら翌日には承認されていました。

そしてhttp://www.expat.com/en/というサイト。
こちらは文字通り海外駐在員のためのサイトで、なんとなくFacebookより英語レベルが高い人から応募が来たかんじがしました。欧米人の元で長年働いていたメイドさんから応募がきて、一番長かったのは同じ家族のもとに10年ついていましてという人でした。
f:id:tonaritori:20180928233940j:plain
メニューのJobタブから、こちらもoffer のページで募集要項を書いて投稿するとメイドさんから応募があります。

とりあえず両方に投稿したら驚くほどのメッセージが来ましたからどっちかひとつに投稿したら十分だと思います。

私がどうやって選んだか、ですが、まずSNS に連絡が来るので、最初からきちんと自己紹介してくれる人と会話を進めました。そして前のメイド経験を聞いて前の雇い主の紹介状があれば送ってもらいます。
前の雇い主の紹介状がめっちゃ熱がこもっててちゃんと書いてあれば信用度が高いかなと思います。
紹介状に前の雇用主のメールアドレスが書いてあったりするのでもし本当か心配なら確認してみてもよいでしょう。

そしてこの人が良さそうだなと思ったら給与と時間の相談をします。先に書いたフランス人家庭に10年付き添ったという人は、良さそうだったのですがめちゃくちゃ高い給与を要求してきました。
そしてこちらの予算の関係でお断りされました(T_T)

で、大体話がまとまったら面接です。
旦那さんがいたほうがなめられないし、お金のはなしもその場で夫婦で確認できるのでオススメです。

うちは、最終的に二人と面接をしました。
二人とも良さそうな人でしたが、一人はすでにかけもちで勤務時間のフレキシブルな対応がしてもらえなかったので、交通費をお渡ししてお断りしました。

もう一人のかたはメイドやナニーの経験がありませんでしたが、過去にキャビンアテンダントや赤ちゃんのデイケア施設を経営していたことがあるそうで、礼儀正しいかたでした。こちらのかたにも交通費をわたそうとしたら遠慮されました。
いま1ヶ月採用していますが凄くよい人です😲
思っていたメイドさんと違う!
私が日本語で子供に話しかけるのを聞いてすぐに言葉を覚えてちょっとまってー、とか、おしまい!とか子供に語りかけてくれてます。

最初酷いメイドさんの話ばかり聞いていたので拍子ぬけ。とはいえ気は抜けませんが...


英語を話せるメイドさんを探すなら、上記2つのツールはとても役立つとおもいますよ!
以上、誰の参考になるか分かりませんが
メイドさんを探していてるときの備忘録でした。

ジャカルタでのミルクや離乳食、ベビーベッド。

築60年の物件の話が途中のまま引っ越してきてしまいましたが、ジャカルタ生活が始まりました。

f:id:tonaritori:20180928183912j:plain

渡航前に少し心配した子供のミルクや離乳食でしたが、こちらのスーパーにめちゃくちゃ品揃えよく置いてありました。
大きなショッピングモールへいけば必ずありますし、ranch market等の高級グロッサリーストアにもおいてありますよ。

PIGEONの母乳実感乳首の替えまで売っていました。
8万ルピアだったので、今なら600円くらいでしょうか?レートの関係で日本で買うより若干安いというすばらしさ。

f:id:tonaritori:20180928183822j:plain

粉ミルクは、韓国人のママにオススメされたこちらのミルクを買ってみました。

f:id:tonaritori:20180928183801j:plain

日本から持ち込んだ粉ミルクがあるのでまだ使っていませんが、韓国人のママは中国人のママともにオススメされて使ってみたら良かった!と言っていたのでアジア人にも合うと信じてみます。値段も日本の粉ミルクと変わらないお値段で、400gで1000円ほどです。

面白いのが、対象年齢が0-6,6-12と日本より細かく分けられていることでした。
年齢が上がるほど値段も少し安くなりますがそれは日本の粉ミルクも同じですね。


f:id:tonaritori:20180928184043j:plain


ベビー煎餅やクッキーもあり。
ベビー煎餅は少し高めで24枚入りの37000ルピア。
ハインツのアップルクッキーは12枚入りで15500ルピア。
でもこれらのベビースナック、成分みたら砂糖が入ってます。まだ離乳食を始めたばかりの子供になんとなく心配なかたは、日本のハインハインを持っていくことをおすすめします。 
一応パッケージには6ヶ月~とかいてありますが。
日本の赤ちゃんスナックも、9ヶ月からのものには砂糖が入っているのである程度月齢がすすんだら現地のものでも大丈夫だと思います!

ベビーベッドはトコペディア(こっちの通販)で注文したら4時間後にはバイク便で届きました。
メーカーは日本では見たことないものでしたが
ホテルでベビーベッドを頼んだらここのメーカーのもので、ぶつかっても布地なのでいたくないし
高さもあって安全だったのでこれを買いました。
f:id:tonaritori:20181105085114j:plain
値段は5000円くらいだったな?日本で買うより断然安いです!
ゼロ歳児の息子用に買いましたが、娘が喜んでこれで寝たがります( ;∀;)


こんな感じで、基本的には、なんでもあります!

f:id:tonaritori:20180928184001j:plain

築60年の物件の話5

大分間隔が空いてしまってすみません!
築60年の賃貸物件に住んでいたときの話の続きです。

f:id:tonaritori:20180804152501j:plain

自分の好きなように壁紙やフローリングのいろを変えるのは楽しくて持ち家だったらもっと自由にDIY 出来るんだろうなぁと想像していると楽しかったです。


でも、昔って網戸が無かったのか!
二重サッシって最近のものだったのか!

色々勉強になりました。

クーラー無かったので窓は常に全開で、
よく言えばとても風通しの良い家でした。

めちゃくちゃ暑かった...(遠い目)